嫁姑問題は永遠のテーマ


嫁姑問題。

8月いっぴから深刻そうな話題。(あー、余計熱くるしい)

そしてこれ、あたしの話ではありません。

兄夫婦と私の母との話で、

兄嫁と母との関係が悪化したのは甥っ子が
幼稚園位のかれこれ5年前位から?(記憶が乏しい。)

そして2年前に双子を妊娠した兄嫁。
もうその頃には断然状態の関係。

そもそも兄夫婦は実家と同じマンションを購入。
安直な考えではあるが実家に甘えられるとでも思ったのか兄。

母としては長年に渡って児童と関わってきた仕事柄、
子育てに間違いはないと思ってるであろうと私は推測するが、
そもそも時代は変わり昔ながらの子育てとは変わってきたし、
変化を受け入れるのは団塊世代とプライドによって頑なである。

老婆心とはいい言葉で、
悪く言えばお節介。

まあ一般的な嫁姑問題の介入事件ですね。

母はヒス気味の鬱持ち、兄嫁もまあ私から見たら被害妄想、
卑屈、友達が居ない等をアピールする世間様では痛い娘だろう。

私は希望ニュートラル。
どちらにも加担しない。
どちらとも距離を保つ。

お互いの意見としてはお互い様です。

でも、
やっぱり、
私も母の子。

お節介にも解決したい。

平和主義なだけです。

やっと一周忌も終わり、体力も精神力も冷静になって来た。
生きる事とか死ぬ事とか終わりとか悲しみ、寂しさ、嬉しさ、怒り、喜び
いろんな事を感じた一年。

人の事恨まないで何も感じず穏やかに生きたい。

なぜ怒りや苦しみ、自分の幸せのためだけに重きを置くのだろう。
執着心ってなんだよ。

暇な奴らだ。

幸せを欲張ったら心が乏しくなる。
欲望に駆られたら人を責めるのか。

自己利益だけなんていずれ飽きるのに。

何だろう母にも兄嫁にもどっちにも言える。
優劣なんてないし自分が一番なら、
今すぐ家を出て子供や旦那を捨てて誰にも会わず
独り気ままに生きろ。

共存してる限り誰かのお世話になるんだ。
世話をかけてんだ。
感謝しろ。生きてる事に感謝しろよ。
死んだら何もかも今のところ終わりだよ。

私が思う我が侭は人に迷惑をかけることじゃない。
産まれたからにはそれなりに恩返しをするのだと思うんだけどって
こんな話右から左なんだろうな。

父にも兄にも三人で一回家族会議しようって相談してもレスなし。
あたしはやはり母譲りのおせっかいなのかな。

もう少し勉強しよう。
色々と知恵が必要だ。

愛犬は可愛いな。
いつも癒しをありがとう。
君のおかげで穏やかさを保てるよ。
私もまだまだ感情的だ。

常に穏やかでいたい。

miicophoto_22

2015-08-01 18:06:01

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 108

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 110