Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

子宮筋腫を腹腔鏡手術で取りました。その④


今日で術後二週間が経ち、走りたくなる衝動を抑え歩く事に専念してるがはよ運動したい。
冬のせいにしてはいけないが、過食がひどく汗も中々かけないしこのままじゃ太る一方だ。

痣の部分が当たると地味に痛いくらいで患部の特にへそは痒くなる。
接着のりがだんだん剥けてきて無理やり剥がしたくなる衝動を抑えて我慢してる。
さて、残りの術後日記を再開しますが筋腫、痣の画像も掲載してるのでグロ苦手な人はお控えくだせえ。

 
術後3日目

この日の目覚めはとても清々しい気持ちで目覚めた。
なぜなら赤子を抱いてあやす夢を見たからだ。まじまじ見てないけど可愛い赤ちゃんだった。

体の異変としては、術後から水分をたくさん摂れと指示されてるので
普段あまり水分を摂らない私にとっては胃袋がパンパンになる。

1,5Lってそんなにみんな飲むのかな?私が飲む意識低いだけか…。
なので夜中に2回もトイレで起きるというこれまた眠いのに尿意で起きるのは妊娠時以来。

内出血の範囲はさほど広がりは見せず今の所問題なし。
見た目ボッコボコに殴られたのかというような痣で見た目より痛くない。
肩の痛みもほぼないに等しい。3日も経てば体の痛みが消えるのはすごい。

そういえば生理は遅れてくるのか予定通りに来るのか聞くと、
筋腫を取っただけなので生理は予定通りかやや遅れてでも普通に来るという。

予定日としては元旦なのでそろそろいつ来てもおかしくないけど
膣からの多少の出血は術後にあるとの事なので何が生理か判断はつくのだろうか?
おりものに血が混じって出てきているのは始まりなのか術後の出血なのか。

朝食を食べてる途中から便意を感じて気持ちはダッシュ。
酸化マグネシウムの効果すごい。

食後に軽々と5往復歩けるようになっていた。体の回復を感じる。
そして体の調子も良い。貧血のふらつきは不定期に訪れる。

夫の面会もゆっくり話せて気分は良かった。
1日3回は5往復歩く事が出来るようになる。

医師の検診で明日の内診、採血と痣の様子をみて問題なければ明後日に予定通りの退院となる。

 
 
 
術後4日目

朝から肩の痛みはほぼなし。
子宮というか腹部付近の痛みは当初からあまり記していない通りあまり痛くない。
痣の部分が痛いというだけ。
たまに傷口かチクチクとかズキってなるくらいだけど気になるほどの痛みではない。

ただ食事をするとすぐにパンパンになる。まだ二酸化炭素が充満してるのか少量しか入らない。
酸化マグネシウム効果で食事中に便意を感じてまたまた気持ちダッシュ。

痣の様子は昨日がピークであろう範囲や腫れや熱は引いてきていた。
この日はなぜか子宮がキューって収縮してる感覚がある。

昼食から完食出来るようになるがすぐにパンパンになるので退院後は量を減らそうと思っていたのに
退院後の今は中華定食をペロリと平らげるほどにまで普通に回復してる。

夕方に退院前の診察が行われ、先ず内診をして子宮の中の状態は特に問題なし。
採血の結果はヘモグロビンの数値が7,1だったので鉄剤フェロミアが1錠から2錠に増える。

内診のあと手術内容をモニターの写真を見ながら聞いた。
自分の内臓と対面するのはこれが初めて。
子宮、卵管、腸、肝臓が撮影されていた。肝臓はヘパリーゼのデザインの通りだった。
自分で言うのもなんだけど綺麗な肝臓だと思った。

そして筋腫摘出前の子宮の全体像と筋のようなピンと引っ張られてる卵管。
卵管も卵巣も以上なく綺麗だよとのこと。
子宮はボコボコしてたけど他に問題がなかったのはよかった。

不育症検査時に右の卵管が通水出来なかったが今回検査をしたのか尋ねたところ、
私の場合自然妊娠なので妊娠経験がない場合は検査するけど今回はしませんでしたと言われた。

多分忘れてただけであろうとなんとなくの直感で感じたけど。

まあしなくてもいいとは思っていたのでそこら変は気にしてないが、
不育症外来に再診で行ったら何か言われそうでないような気がするけど。

以前術後に夫から筋腫は子宮全体に覆われていてブロッコリーみたいだったよと言われていた。
実際の感想はブロッコリーよりカリフラワーだ。一緒かw
筋腫は腫瘍なので白っぽい。エコーやCT、MRIではわからないお腹を開けて初めてわかる筋腫の実態。

筋腫は子宮全体に覆われていた。中にはのどちんこのように突起しているのも二つほどあった。
筋腫摘出後の子宮はずたずたのボロボロに縫われたていてサイズも1/3ほど摘出したのでサイズダウンしてた。
他人事だけど痛々しい。自分のことなのに。

本来の子宮の大きさって鶏の卵の大くらい(7㎝位)の大きさらしく、
私の筋腫で大きいのは4センチが二つあると言われてたのでそれらが子宮全体を覆ってたとしたら
筋腫によって子宮の周り外から見てもお腹がポッコリしてたのはすぐ理解できた。

そして縫われた後は自然吸収されるガーゼに覆われていた。

 
そしてこれが摘出した筋腫。
全部で19個の子宮筋腫を摘出した。
子宮筋腫

取り出し方はへそを4センチほど切開してそこから取り出したのだそうだ。
細かく砕いたから19個になったのではなく子宮に19個の筋腫があったということに驚いた。
摘出した筋腫はゴロゴロしてるしホルモンみたいだ。

これまた術後の笑えない私に夫が「ドラゴンボールみたいだったよ!」と爆笑をさそう夫を思い出し
吹きそうになってしまった。先生は真面目に説明してくれてるのに笑いをこらえる私。
摘出した筋腫は赤い。だからドラゴンボールなのかもしれない。w

数の多さから出血も650CC出たと言われたがどれだけ出たら輸血するのかは不明。
ただ輸血はしてませんと言われただけ。

癒着はあった。膀胱と癒着してたがやや癒着が見られたとカルテには記されてたし、
それは剥がしたと言われたし聞かないと話さなかったので特に重要視してなさそう。

次の妊娠は帝王切開になることで実際何回可能なのか聞くと3回は可能だと言われた。
4回帝王切開してる人もいるけど、子宮の筋層は薄くなっていくので3回くらいが限界じゃないかと言われた。

しかも変な想像をしてしまったけど後期流産などしてしまった場合は
それも帝王切開になるということなのかととてもネガティブなことを考えてしまったが、
そもそも論である。そうならないために手術したんだからとすぐに前向きに捉えた。

そしてこの痣。お股にもこれがある。
子宮筋腫摘出後の痣

内出血の範囲も拡大していないので完治までは時間がかかるけど大丈夫だろうとのことで
予定通り翌日に退院となりました。見た目以上に痛くはない。

 
退院後の生活としては次の外来まではSEX禁止。
外来で問題なければ解禁だそうだが妊娠は半年間禁止なので避妊すること。

ズタボロの子宮を見てSEXしたいと思えるのだろうか。
たしかに私の筋腫手術は子宮の中で行ったわけではないし外見がずたずたなだけなので問題ないというが心理的に性欲は減る。
夫もそのズタボロの子宮を見てるからとてもじゃないけどそうすぐに解禁とは行かなそうだ。

刺激物、コーヒー、アルコールは禁止。
そんな年越しは成人になってから初めてだ。体に優しい年末年始になるな。

重いものを持たない、自転車に乗らない。これはなんとなく自分でも避けそうな行動だ。
子宮や腹筋に刺激がありそうなことはすべて避けたい。

入浴も禁止。膣からの感染を防ぐためだそう。
病院によっては入れるところもありそうだけど感染って言葉にトラウマなので入浴解禁になったとしても
当分ははいらないだろうな。。。お風呂好きだけど。

消化の良い食事を心がけること。術後は腸閉塞になりやすいとのこと。
すでにラーメンとかポテチとか食べてますけどね。
毎日快便だから少々の嗜好品は許してほしい。

そんなわけで夫のお迎えで無事退院しました。
久々の娑婆は年の瀬気分で人通りも少なく空気が冷たかった。

退院祝いに早速焼肉に行ってしまったが体調は今の所順調です。


  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 108

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 110