Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

妊娠した時に使用した排卵検査薬


もう今年もあと2ヶ月を切ってしまった!!!!!
予定通りならば妊娠後期に突入してマイナートラブルとかに悩まされて、
「食べるとすぐ苦しくなるんですぅ…」とか
「もうお腹が出すぎて足元が見えません!」とか
「昨日こむら返りをして激痛のところ旦那ぴょんが優しくマッサージをしてくれたぉ!」とか
ふわふわキラキラしたぷんにー(妊婦)生活を送っていたのでしょうか。。。。
送ってないわ絶対。

妊娠初期からずーっと不安な毎日をすごしていたのだから。
出血は最初からずーっと続いていたからな。
血を見ない日なんて数える程度しかなかった。

それでも再び妊娠したことはやはりとても嬉しいことだったから
それをまた味わいたいと思う今日この頃です。

さて、今回は不育症検査の結果が出るまでは妊活情報でも勉強しとこうと思って
まず、今回の妊娠に結びついた排卵検査薬のはなし。

数ある排卵検査薬で今回使用したのは

ドゥーテスト®LH 排卵日予測検査薬(7回分)
排卵検査薬

価格は¥2500円前後だった気がする。
今思うと海外製品に比べて高いことを知る。

他にも何種類か置いてあったけど当時CMで森三中の大島さんが出ていて
それを見て夫氏がそれ以外よりまずこれを使用してみたらということで悩むことなく
ドゥーテストを購入。
7回分と12回分があるけど12回分にしなかった理由は
素人の見解で7日間しか続けられなそうという結果。
なんたる安直な考え。

12回分も調べてよかったけど結果、今回はこれで妊娠したわけで。

ただ妊活初心者の私。

陰性から陽性反応と判断するのが難しかった。

なぜならうちはクリティカルヒット希望の省エネ男子なので
無駄な運動は出来ません的な夫氏。
本陽性の前日も陽性ラインが濃く浮かび上がったので
決戦は今日だ!のようなテンションで夫氏にすぐさまライン。
しかも直球ではなくなんとなく線が濃くなったみたいと写メ付きで。

しかしその時期の夫氏の多忙さぶりは近年稀に見るほど凄まじい忙しさだった。

無理しなくていいし自分の体力と相談してくれと気は使っていたが
夫氏のテンションは妊活モードに入っていた。
数日間禁欲したりして強い遺伝子を育成していた。
しかし体力は温存モードに入っていたみたいで
相方はなかなかいうことを聞いてくれずその日は不発に終わりまして。

「精神と時の部屋が欲しい。」と嘆いていた。
励ますも体力がない自分に消沈。(かわいそうに。)
速攻で爆睡してたけど。

残りの検査薬も使い切ってどんな結果になるかも知りたかったので
次の日も試したら、なんと前日よりも更に濃い陽性ライン。
神様は見捨てては居なかった!のようなテンションになってしまい、
すぐさま夫氏にライン。

「なんとっ!」のようなスタンプが送信されてきた。

夫氏は諦めていなかったし敗者復活のような気分だったのか
その日は帰ってきてからもパワー漲るテンションで
ベッドタイムまで一気に流れこんでった。

この時期は本当に仕事もプライベートもよく頑張ったなと思う。

たまたまなのかもしれないけど排卵検査薬を使用してなかったら
なかなか授からなかったのではないかと思う。

基礎体温を測っていた半年間は妊娠しなかった。
ただ基礎体温を知るのは大切かなと思う。
しかし気を取られるばかりでリラックスができなかったのは事実。
あるあるだね。
ガタガタの月もあったし無排卵の月もあった。
そう意味では基礎体温は知っといて悪いことはない。

ただそればかりに頼りすぎてた自分を見直そうと
基礎体温を測ることを止め、心ごとリセットしたのは間違いない。

アプリの排卵日はあくまで目安だし、実際の排卵検査薬と2日ほどずれてた。
そりゃ空振ってますわー。って思ったし。

省エネ男子の貴重な精子はクリティカルヒットを狙ってるので次の生成に時間がかかる。
1日置きにしたりとかできないのでその一回は貴重なプレミアものなのだ。

逆にこの一回で出来たのも奇跡だと思ってる。
しかし私には妊娠継続出来ない。(ごめんね次男坊。)

張り切りすぎたりリセットするたびに落ち込んだり起伏の激しい半年間だったと思う。
途中免疫が落ちたのか原因不明の蕁麻疹を発症し高熱が下がらず緊急入院したりと
妊活に不安を感じたりした時期もあった。

なぜもっと排卵検査薬を使用しなかったのか。
原因としては、夫氏に言いづらかった。(夫氏のテンションで妊活してたのもあるから。)
もう一つはなんとなくのハードルの高さ。
使用してみれば実際は妊娠検査薬同様の使い方なのだが、思い込みで使うのが億劫だった。

まあ使用した時期は基礎体温でもできなくて
蕁麻疹からの解放と夫氏の妊活再開できるテンションに戻ったから。

違う方法を試そうという夫氏の心構えがないとうちはなにやってもうまくいかない。
基本は夫氏の運転で人生走ってる。

私は助手席であーだのこーだの言ってるだけ。
子作りは一人ではできないから夫氏の操縦気分を優先してる。

それは逆にその道に早く辿りつく方法でもあるから。
私は目的地まで最短距離を伝えるナビです。

 
そんなこんなで操縦士の夫氏はCMを見て「ふとこれを使ってみたら?」と言いました。
ようやく道を変えたなとわかりすぐさま購入し
その時期の排卵日を特定して今回の妊娠につながりました。

流産してしまったけどね。
ただ妊娠に結びつくとこまではできた。
妊娠を継続する力は私にはないのでプロにお任せすることにした。

 
その結果がついに来週にまで近づいてきてしまったが。
その結果次第では妊活を再開するのかどうなのかわからないけど
再開した日にゃまた同じ排卵検査薬を使うか
はたまた違う製品を使ってみようか色々とチャレンジしてみよう。

使用体験過去ログはこちらです。
排卵検査薬7回分を終えてみて。

 


追記2018.12.06

流産後の3回目の妊娠にあたり排卵検査薬を使用したブログアップしてます。
排卵検査薬を使用して妊活を再開しました

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 108

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 110