Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ダイエット外来に行き始めて体脂肪が減り始めた話


関東の梅雨明けは20日位早く夏が始まってしまったらしく
最近は殺人的な暑さで信号待ちの数分の間でも肌がジリジリしてくる。

週末はビーサンで外を歩いてるだけで数時間でこんがりな仕上がり。

これは妊婦さん過酷だな。

さて、季節に関係せず私のダイエットは通年業務なのだが
夏のこの暑さを大いに活用しようではないかと思い毎晩走っている。

ガチ走りではなく夫と息が上がりつつも会話できるスピード感なので
タラタラジョギングという感じ。

辛すぎず、物足りなさすぎずのちょうど気持ち良い速さをキープしつつ
約30分間位を目処に走っている。

きっかけとしては犬の老犬化と夏なので長く散歩できない。

怪我したのもあるので犬の散歩に併用して走れなくなったことから
体重が停滞し始めた事から始まった。

出勤前に一汗といった感じで最初はやるつもりだったのだが
夫から朝にバタバタされるのは嫌だから夜だったら一緒に走るよという事で夜のジョギングが始まった。

走り始めてから体重の変化もそうだけど、何が感動したかって
体脂肪が4%も減った事だ。

むしろ少しでも走らないと気持ち的に気持ち悪く15分でも良いから走りたいと思うようになった。

医者に痩せた事を報告するも急激に痩せる必要は無いからと
注意を受けた。

免疫も落ちやすくなり風邪をひきやすい、夏は代謝率が下がるので汗をかいてても痩せにくいそうだ。

食と関係していて暑さから食欲減退して冷たいものを食べたりして体を冷やしてしまう。

タンパク質などを取りづらくなると代謝が下がり結果脂肪が燃焼しにくいということだ。

できれば通常と変わらない食生活を心がけると痩せやすくなるというが
確かに暑すぎて通常飯の思考にならない。

冷えた部屋で体を冷やしながらちゅるんとしたそうめんとかそばとかを食したくなる。

冷しゃぶとバンバンジーとかならまだ食せるかも。

ちゃんと食べないとダイエットにも効果は無いということだな。

次の診断までに約三週間ある。
それまでに約2キロ、体脂肪約2%減を目標にと言われ俄然やる気に。

しかし悩みがある。
昔足首の関節がゆるいから捻挫しやすいと言われてて平坦な道とかでもよく足をくじく。
走る時に気をぬくとグギッと行く時がある。(集中力最大)
そして走行中にスネあたりからの謎のパキパキ音。

調べると関節に入った空気の音であまり気にしないほうが良いとあったが
長男出産後に始めたダイエットで走りこんだ時は翌日から歩けないほどの激痛を味わい、筋を痛めた。

やりすぎるとそんな事になってしまうのでタラタラ走る位がほんとちょうど良い。

タラタラ走って呼吸を意識するジョギングと息が続かない無酸素状態ではジョギンが痩せる事に向いてるという。

無酸素状態は糖質は消費するけど脂肪は燃えない。

脂肪を燃焼したければジョギングをしろという事だ。

筋肉が増えればその分脂肪燃焼につながるのでタンパク質を摂取。
とはいえ、この夏の猛暑での食欲減退による偏食時に一定を保つってきついな。

このまま程よいタラタラ感で走り続けようと思う。
足の負担のためにも。

ダイエット外来に通って痩せてる意味としてはそういう商法が成り立ってるからだと思う。
そういうというのは、これまでに書いてきてる情報はネットで調べたらいくらでも出てくる。

外来ではビタミン剤を処方する事と話してそれに対する助言だけ。
ただこれだけだ。

あとは患者にやる気になってもらって自力で痩せさせる事。
いいですね、その調子!みたいな薄っぺらい事は言わない。

停滞したら食事を減らしたり運動で生活の中でどのような事を取り組むべきかなどを助言してくる。

これが不思議と患者は痩せるために目標を立てたりそれを実行するのだ。
でもこれってジムに行ってトレーナーが行ってる事と変わらない気がする。

私の場合はジムに行く時間と予算、病院に月一回通って数千円の治療費であとは毎日もくもくと走るだけの方が合う。

自分の合ってる方法を実行するべきだね。
焦って急激に痩せる事も望んで無いから。

なので今の病院が私には合ってる。
良いビジネスだな。だって患者は後を絶たないし。

私は患者の中では細い方だ。
ここに何しにきた感で見られる時がある。

重症では無いけど妊娠するために無事出産するためにきたんだよ!!
人を妬む時間があるならその時間痩せる事を考えろよと言いたくなるが他人に事は気にしてられない。

とっとと目標達成して通院せずに済むように私は頑張る。

そしてもう一つの悩みは女子ならでは。

おぱいが巨乳問題。
体脂肪減少

決して自慢でもなんでもない。むしろ今は乳なんぞお子に与える蛇口にすら考えてない。

昔は巨乳になりたくて研究してたけど最速で楽に大きくするならデブる事だと最近になってわかる。

夫はおパイ星人でなかった事もわかり今この二つの山を活用する道は一つしかないのだ。
でも今なら昔の自分に言える。

おパイはでかすぎると邪魔でしかないし圧迫感極まりない。
おぱいに関係なく愛する人と結婚はできるぞと。
そしてでかすぎると垂れるし余計に太って見えるぞ。
ブラジャーがかわいく無いぞ。

走り始めてどこから痩せ始めるかというとよく揺れるおぱいからなので、
ボインボイン揺らしながら走るけど生理前はとてもじゃ無いけど痛い。
今の私にはこのホルスタインのような乳はデメリットしかない。

ボインボインなるのでシドニーで購入したフィット感満載のスポブラを着用してボイン軽減した。

背中のぜい肉や腹のボンレスをなるたけふんだんに揺らして脂肪減少を願いながら走ってる私の姿はきっと誰よりも醜いだろうがそんな事は気にしない。

進化論のイラストのように最初は俯き加減だった姿は筋肉をつけ胸を張ったフォームに変化した。

背筋はとても大事なのね。
昔は背筋がありすぎて姿勢が良すぎると言われてたけど最近は言われない。
腹のぜい肉とボインによる前方の重みによるバランスの悪さで猫背気味になってしまったのだろう。

この夏を利用してあと5キロは落としたい。
目指せ背筋美人。

そしてそんなダイエット中だという私の応援のために会社のお姉さまがテレビ通販でよくやってるダイエット器具を貸してくれたw

専業時代によくTVで見てたマッサージしてるだけでセルライトをおとすっていうアレだ。

思わずポチりそうになるがそんな他力本願で痩せるわけがなかろうが!と私の中の天使と悪魔が戦い天使がいつも勝手結局ポチらないというのがあったなーなんてオネーサマに話してたらダイエット器具マニアで大体のもの持ってるが数日でいつも飽きるから続かない。

使って無いから試してみたらという事でお借りしてる器具。
決して宣伝では無いけど使って2日目で腹のセルライト消えました。

すごい。
すごいけど懸念点が。

30分しか使用できず30分使うとバッテリーが落ちる。
充電に4時間かかる。

海外ドラマを一本見る前に終わってしまうのが悲しい。
しかし時間のある時は常にボコボコセルライトを柔らかくして
ジョギング。

この2セットと無理の無い食生活で5キロ痩せたら理想のダイエットだな。

毎日するほどのストイックな生活だと妊活に響きそうなので
巷でいう「チーティング」を週末に一回取り入れている。

所謂「チートデー」
がっつり肉を食す時もあればラーメンとかの日もある。

それでも体重は変化してるから本当に驚き。

妊活のために始めたダイエットで今は健康体でストレスフルで生活する事を心がけてる。
それが楽しかったりする。

そのまま自然にいつか授かる事が出来たら良いと思う。
昨日から排卵検査薬を開始した。

12月までに妊娠できればそれで良しだし12月を迎えたら医学の力を借りてどうにか達成したい。

今月からトライです。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 108

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 110