Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

筋腫摘出後の変化と今年の抱負


子宮筋腫摘出術から1ヶ月が経ち先日術後の外来があった。
傷の治りは日に日に良くなり体の神秘というか治癒力を感じた。
たったの1ヶ月で回復するのは感動した。
開腹手術より癒着や出血が少ないと言われているが次に仮に出産するとしても
開腹で帝王切開だ。
腹腔鏡手術で筋腫摘出後果たして妊娠はすぐにできるのだろうか。

採血を行い貧血が気になっていたがフェロミアという鉄剤を飲み続けていたので
術前よりも数値が良かった。
筋腫があると腫瘍マーカー値が高く血色素量値は低く貧血傾向にあるという。
今回はその貧血はクリアした。
確かに術前の腫瘍マーカー値は基準値34に対して74と高い。
今回の採血にはCA125(腫瘍マーカー値)の検査項目は無かったので下がったのかは不明。

年末、正月は体を伸ばしたりすると内臓が突っ張ってる感じを体験して傷口が開くんじゃないかとヒヤヒヤしてたけど、
開くわけ無いしただ痛みを感じたくなかったのでウォーキングや最低限の家事以外はあまりしなかった。

貧血で異常にクラクラしたり顔が青白く昔憧れたか弱い女子みたいになったけど
見た目は煮崩れした無駄な脂肪のかたまりのフォアグラにもなれないアラフォーなので
ただの悲壮感が漂った痛いババアにしか見えなかった。デブが貧血とか割りに合わない。

 
術後の体の状況は傷口の腫れが治ると同時に下腹部の膨らみが減ったような気がする。
臍下の贅肉は健在だが明らかに骨盤付近の膨らみがなくなった。
見事にそこらへんに一番でかい筋腫が存在していたようなので
やはり子宮そのものになった今はスリムな空間が出来上がったのかもしれない。
その分脂肪が詰め寄ってきてると思うが。

術後にやってくる段々と治癒していく傷口と皮膚の再生によって接着ノリがボロボロと剥がれてくる。
皮膚が痒くボリボリ掻きたい衝動を我慢するのが結構地味に辛かった。

昔の若気の至りでへそにピアスを開けていたのでへその上の穴は見事に塞がれていた。

しかしかすかな穴だけが残っていてそこからシャワーを浴びたりすることで付いた水分からの雑菌などで
痒く腫れていた。これは膿が出そうな膨らみ。と鋭い勘が当たり指で出そうとすると見事に膿が出る。
膿を出しきるとその腫れは引いてった。これは未だにまだある。
かさぶたを見るといじらずには入れない質なのでいつも傷口の治りは遅い。どMだ。

若気の至りで開けた穴に十数年後プチトラブルとして悩まされ人生は因果応報なのだと学んだ。

若気の至り繋がりで言えば、タトゥーも入れなくて良かったと思う。
MRI検査で金属に反応して火傷を起こすおそれありと聞いて入ってると受けれないと言われた。
(できる病院もあるのだろうが受けた病院はNG)

今後何度MRIを受けるかわからないけど今回で言えばMRIは必須なことまちがいなしだったし
まあタトゥーは今簡単に入れられたりするから今後の医療的にも入ってる人でも
受けられるように技術が発展するとは思うんだけど、私気分が変わって消したいと思ういそうな性格だし
とにかく入れなくて良かった。どうしてもという衝動が訪れた場合は油性ペンもしくは筆ペンで描こう。

そして術後の変化といえば尿意が長くなったこと。
頻尿気味で尿意がひどかったのは今はなんだったのかというくらい症状がない。
これも癒着していたからなのか。

そして生理の出血量が非常に少なくほぼ無痛だった。
腰痛はあるものの子宮の収縮というのか生理痛という痛みがほぼなかった。
量も終わりかけの後半の量だ。

あまりに少なかったので不安を感じたけど6日くらいしたら止まったのでこれが生理かという感じ。
術後一週間以内に来たからそれが通常の生理状態なのかといえばどうなのってところだけど次の生理で判断しようと思う。

ただPMSは変わらない。これは自律神経の問題だから筋腫とは関係ないのだろう。
書き途中のブログだったので、2回目の生理は来たのでここで記しておく。

2回目も余裕かと思えば2日目のお腹の痛みは痛み止めを飲もうかと思った位の痛みで
前と変わらなかった。しかしこの痛みは数時間で和らいでくるので長引くと行ったことは無いので助かる。

生理痛は体質なのだろうか。
初潮の時から痛みはあったから。

やはり筋腫を取ったからなのか出血は本当に減った。
取る前の2日目なんて言ったら夜用ナプキン33センチを昼にしていたくらいの量。
夜は夜用にプラスして昼用をさらにお尻のあたりに延長して貼り付けていた。

もっと長いの買えよと思うがわざわざ何種類もナプキンを買いたくない。
ナプキン給付金が欲しいくらいだ。女性は金がかかる。ちくしょう。

術後のこの出血量であれば軽い日用と多い日用で事足りそうで嬉しくなった。
幸福度が元々低いと色んなことで幸せを感じるので結果幸せなんだと思う。

 
内診もエコーも問題なく妊活は予定通り半年後の6月以降からの指示。
その前に4月に再診が入ってる。取ったばかりだからまた筋腫が出来てないことを祈る。

 
主治医曰く、
「4ヶ月くらいで妊娠しちゃう人もいますが、
まあ大丈夫ですけど○○さんの場合は結構な量を取って子宮が
傷だらけですのでやはり半年くらいは開けたほうがいいと思います。」

大体のご夫婦は営みを定期的にするからなのだろう、
夫婦で子供を望んでいたらそりゃいつできてもおかしくないけど避妊せずにやるんだろうなと思った。

私はビビリなので術後のに営み解禁されても夫に「早速お願いします!」なんて営みを希望できない。
夫も性欲より体の安全が優先されるという安全機能が作動するらしいから、
うちの夫婦の場合はまず半年間は妊娠はしない。

性欲は私は元々淡白だし夫に限っては長男の死からめっきり減った。
営みは子作り以外にしない。そういう風に脳が作動してしまったのだ。
EDではないが私の経験を思い出してしまうのかなと思う。
私に辛い思いをさせてしまうとか色々と過って結果一人で処理したほうがいいのだろう。

もしかしたらお外で放ってるかもしれないけど夫婦の溝に亀裂を入れなければそれでいい。

男性は女性よりも繊細だ。
よくある排卵日は○○日だからねなんて言った日にはまず勃たないだろう。
というかやはりSEXは自然に生み出される欲望であって無理やる生み出すものではないのだ。

やりたいと思って起ったり濡れたりするものでもちろん女性だってムンムンムラムラする日がある。
とても自然なことだ。

私の友人たちは特に独身貴族たちはSEXをとても楽しんでいる。
そしていつも色気がムンムンだ。ヘルシーにも見えるが何よりエネルギーが漲ってる感じ。
さすがに20代より体力は落ちてるけど今はおっさんのようにやりたくなると言っていた。

 
結婚してしまったからレスというより最初から淡白宣言を醸し出していたので
夫としては私の性欲に特に変化を感じて無いと思うけど、私から見ると夫の性欲は明らかに違う。

飽きたというより精神的に性欲より死生観が出てしまう、もしくは疲労によって体力の減退。
どっちにしても30代のだんしーの健康的な性欲ではない。

だからと言って夫の精神を息子が亡くなる前に戻せるかと言ったらそれは私にはできない。
彼は彼なりに自分と闘っていると思うし私もいつまでもフォアグラ体型ではいけないと思っている。

 
 
独身貴族の友人たちと定例会をすると忘れかけてたマイレボリューションが蘇る。
渡辺美里じゃん!と思ったけどそちらはわかり始めたMy Revolutionだった。。

独身貴族は自分にかける資金がごっそりあるしネタもあるし
とにかく自分にかけるエネルギーが半端ない。
落ちぶれた肉団子に情けはいらんがあらゆる情報をくれる。

お子を持っていないから余計な事も言ってこない。
彼女たちがお子を持ったとしても価値観として多分この関係性は変わらないだろう。
ありがたい存在だ。

 
 
今年は妊活するまである意味時間を頂いたのでマジで結果にコミットしようと
術前から愛犬の散歩をジョギングを交えてし始めた。

さらにいえば瞑想を始めた。
瞑想はいつでもどこでもできるのがいい。
電車でも就寝前でも風呂場でもどこでもいい。
特に寝る前に始めると入眠が早い。
ジョギングの際に取り入れるとやたらと汗をかく。

イラッとしたら瞑想。
呼吸に集中したりとにかく集中力を高めるので感情にフォーカスがいかなくなる。
修行してるような気分だけど結果的にネガティブな自分のためだと思う。
整理もつくし思考がシンプルになると生活もシンプルになる。

最初は筋肉も衰えているのでかったるいのでくるしゅうない程度のだらだら走りだったんだけど
次第に筋肉マンが味方する様になってきてスピードがつくようになった。

きつい。ハイ。きつい。ハイ。を繰り返すと走るのが楽しくなってくる。
もちろんマイペースにくるしゅうないペースだけどそれが長期手に続けられるコツだった。

疲れたら歩く。瞑想しながらまた走る。ペース落とすが歩かない。
これで徐々に筋肉が戻りはじめ
術後の今でも筋肉は衰えずに術前時と変わらずに続けられた。
むしろ術後の安静期間が走りたくてムズムズしたりしたくらいだ。

体重はスローペースであまり落ちては無いが、
明らかに体のだるさなどはなくなった。
頭がすっきりする。

昔からそうだが見た目と違って体重を話すと以外とあるんだねと言われる。
筋肉質なのだ。
今は型崩れもいいとこだが、筋肉はつきやすい。なぜだろうか。

年齢もあるしまずは代謝を上げることで脂肪を落としやすくしようと思ってる。

昔から体重は気にしていなかった。
今はかなり気にしてる。体脂肪とBMIが明らかに異常値を叩き出しているから。

 
健康でなくては子孫を繁栄できない。
というか自分で育てるにはフラットでいれて健康でいなくてはならない。

夫と時間が合えば散歩で走るを心がけている。
もっとお金をかければ結果はコミットしやすいのだろうが優先順位で1位ではないから
このくらいのスタンスが夫婦にとってバランスがとても良い。

 
夫婦のバランスが傾いたら喧嘩になるのでうちは優先順位を共通項としてお互い行動している。
なので喧嘩はめっきり減った。

ただSEXに関しては繊細な扱いをしている。
エロい下着を履いたりとか甘えたりとかで簡単におっ勃つような代物では無い。
むしろ求めてきた状況になんでも応じようと思う。
この時点で羞らいがないから萎えてしまうのかもしれないが。

息子たちの事も踏まえて如何にSEXするか。

夫の息子たちへの思いは私の思いとはまた違うし語ろうとはしない。

私が妊活でできることは求めずに妊活解禁がきた日にお知らせするだけだ。

もちろんそれまでにSEXするのは全然構わない。

独身貴族の友人たちの様にムラムラしたいがどうしても性欲が高まらない。

むしろ高まる様にカウンセリングを受けたいくらいだ。

まずは革命的に結婚前の姿に戻し夫に戻ったねと言わせよう。
今年の抱負は健康第一!
毎年同じだな。だってこれが本当に自分の肝なんだもん。

そして半年間有意義な時間を過ごそうと思う。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 108

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/salys/miico.tokyo/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 110